思いごと

ヤダモン以外の思いごと。適当に書きます。

 2002年8月25日        ケセランパサラン


 ちょっと思い出した事。
この間、横浜駅の辺りで「ケセランパサラン」のよーな物を2度見かけた。駅ホームと、マクドナルド前で。
「ケセランパサラン」。ジャンプで連載してた「地獄先生ぬ〜べ〜」ではじめて知った、白い綿のような生き物で捕まえた人をひとつ幸福にして消えるやつ。で、おしろいを入れたビンに入れておくと増えるらしい。
1回目見た時、「あっ、ケセランパサランだー。かわいー。でも、羽毛かも。」と思い、バイバイしてしまった。何だかほおっておきたかったのです。アホだ。で、2回目は上の方飛んでて届かなかった。
実は、1回目にすぐ「ケセランパサランだーっ」て思ったのは、以前に同じ物を見かけてその時も飛んでいくままにしていたからなのですが。

USOジャパンの書き込みには捕まえた人がいるようですが。
羽毛でも何でもいいから捕まえとけば良かったかな?


ああ、化粧品の「ケセラン パサラン」って。おしろいが由来なのか?
 


 2002年8月24日        ガンダムSEEDに期待して。


 ガンダムワールド2002 IN C3 見に、ちょっと幕張メッセまで行ってみたよ。
着いてみると、何か既にが売り切れてるとか。ブース内には10月から放送の「ガンダムSEED」に登場する2メートル位あるガンダム5体+ガンダムアストレイ。デケー。
ガンプラ、ハロ、BB戦士が。着色済みガシャポン、ガンダムフィックスフィギュレーション?が。
トレーディングカードゲームGUNDAM WAR会場(よくわからないです。)も。

PS2で発売中の機動戦士ガンダム戦記と、WSCで発売予定Gジェネ モノアイガンダムズ、PSで発売予定のGガンダム、ガンダムWが体験プレイできました。G、WはSFC版のリメイクかな?グラフィックは美しく、ズームイン・アウトもして格げーとしていい感じでした。
物販は、とても並ぶ気になれませんでした。

14時からガンダムバトルオンラインのプロモ、生で アムロ古谷氏を見れました。
売り切れてたのはバトルオンラインのMSのカラー変更可能版だった様です。

15時からガンダムSEEDのプロモ。
主人公は16歳の少年キラ=ヤマトと言うストライクガンダムのパイロット。
「キラ」です。
脚本は「小説 ヤダモン」を書いた「面出明美」が参加してます。
富野ガンダムではないけど、これは見なきゃ。

んで、OPはT.M.Revolution西川貴教が歌うんです。
氏のCDTVに出てるかのようなVTRが出たとき、後方で黄色い声が。どうやらT.M.R.目当ての方々がいた様です。自分も半分そうですが。
ミゲル=アイマン役で声優もやるらしいです。

 C3の方も行ってみました。
ガンダムを含むロボット物が多いかな?
目立ったのは、大河原邦夫デザインのバイクでした。やっぱザク見えます。シャアザクですよ。
モノアイが印象的ですが、足元の部分もロボっぽいなーと感じました。
このバイク、HONDAのZOOMERだった様。仮面ライダー龍騎で主人公の乗ってるスクーター。

また、コスプレ少女たちが見れました。ふつーの格好でいる方が恥ずかしい気がしました。
 


 2002年8月19日        ああ龍騎が。


 昨日のと来週の「龍騎」はコメディ路線か。いや、おもろいけど。
関西地区が甲子園野球の放送で潰れるからそれを配慮して本筋のお話はしないらしいです。龍騎EPSODE FINALがSTAR WARSよりも見たい。

RAGNAROK ONLINE β2が既に始まってるけど全然落とせないョ。
 


 2002年8月11日        コミケがあったらしい。


 9,10,11日と東京ビックサイトでコミックマーケットというイベントがあったらしく、山手線でもコスプレをしてる人を見かけました。自分は行った事無かったんですが、今日、ちょっと見に行ってみました。

新橋駅から、ゆりかもめに乗って20数分国際展示場正門前駅に降りると、「コミックマーケット一般参加者は左側に行ってくださーい。」ぐるーっと遠回りに案内されるままに巡礼者達の列が進んでいきました。
所々待たされる所もありましたが、思っていたほどではありませんでした。頭がクソ暑かったけどね。一般参加者はこの時点では大体普通と思われる格好でしたが、見回すと、ナコルルやメイドさんもいました。
 コミケとは、でっかい会場を借り切って行う同人誌の即売会です。
会場は東ブロック、西ブロック、西ブロック4Fに分かれており、東西ブロックでは、机がいっぱいあって、そこでそれぞれ数人ずつのサークルらしい人達が同人誌、又は同人ソフトその他フィギュア等を販売していました。
売ってる方々は普通のおにーさん、コスプレしたおねーさん。
その通路を流れながら見て行きました。通路で足を止める事はできません。興味のあるブースでお買い物をします。
なるほど。コレがコミケか。「おジャ魔女どれみ」や「伺か」とか割と良く知っているもの、「KANON」とか「AIR」とか詳しく知らないものとかいっぱいいっぱいありました。が、マガミ は、同人誌とかははっきり言ってあまり詳しくありません。カタログ(\1800)とかも買わずに来てしまいました。(他の人は目的のブースにチェックをつけて来てる様でした。)で、残念ながら、今回は萌え萌えな同人誌とは出会う事ができませんでした。
まあ、4Fの更衣室付近の空間の普通の格好の人の方が少ない空間とか、雰囲気は体験できたので、これでいいのだ、です。
 次回(行くとすれば)カタログで勉強してから行く事にしようと思います。
 


 2002年8月5日        龍騎に感動。


 先週の予告で変身ポーズとってた子供が出ていて「やっぱり子供向け番組」なのか、がっかり。と思ったが、はっきり言って今回の話は良かった。大体、「仮面ライダー龍騎」はライダーになってもリスク多すぎるし。
互いに勝ち残らなければならない理由があるし、モンスターを倒し続けないと契約モンスターに食い殺されるし。
...もし、モンスターがいなくなったら結局互いに殺しあわなきゃならなそうだし。
 


←PREV

GO TOP

NEXT→

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット